トレーニング・コンソール
03-6434-3690


Base SAS

コース名 レベル 受講形態
SAS®プログラミング1:必須要素
本コースは、SASプログラムの記述方法を学習したいユーザー向けです。SASプログラミングを学ぶ上での出発点であり、他の多くのSASトレーニングコースへの前提条件となります。SASプログラムを記述する必要がなく、ポイント&クリック・インターフェイスを使用したい場合には、「SAS®Enterprise Guide®1:クエリとレポーティング」コースの受講をお勧めします。本コースは、SAS認定試験「SAS®認定プロフェッショナル Base Programmer for SAS®9」の準備にも適しています。

2 初級 Classroom Live Web Classroom
SAS®プログラミング2:データ加工テクニック
本コースは、SAS DATAステップやプロシジャを使用した、SASデータセットへのアクセス、変換、および要約などの、データ加工テクニックを学ぶ必要がある方向けです。 本コースは、「SAS®プログラミング1:必須要素」コースの概念をもとに構成されていますので、SAS初心者ユーザーにはお勧めできません。
本コースは、SAS認定試験「SAS®認定プロフェッショナル Base Programmer for SAS®9」の準備にも適しています。

3 中級 Classroom Live Web Classroom
SAS®SQL:必須要素
本コースでは、SQL(Structured Query Language)を使用したSASデータの処理方法について紹介します。本コースは、SAS認定試験「SAS®認定プロフェッショナル Advanced Programmer for SAS®9」の準備にも適しています。

3 中級 Classroom Live Web Classroom
SAS®マクロ言語1:必須要素
本コースでは、SASマクロ機能の構成要素と、マクロシステムの設計、記述、デバッグの方法に焦点を当てています。マクロコードを持つプログラムがどのように処理されるかを理解することに重点が置かれています。本コースは、SAS認定試験「SAS®認定プロフェッショナル Advanced Programmer for SAS®9」「SAS®認定プロフェッショナル Clinical Trials Programmer Using SAS®9」の準備にも適しています。

4 上級 Classroom Live Web Classroom
SAS®プログラミング3:上級テクニックと効率化
本コースは、分析のためのデータを準備するSASプログラマー向けです。データ加工テクニックやリソースコストの利点を比較することは、プログラマーがデータの状況に応じて最も適した手法を選択するのに役立ちます。
本コースは、SAS認定試験「SAS®認定プロフェッショナル Advanced Programmer for SAS®9」の準備にも適しています。

4 上級 Classroom Live Web Classroom
Social Network Analytics Business Knowledge Series
This course discusses how to leverage social networks for analytical purposes. Obviously, when we say "social networks," many people think of Facebook, Twitter, Google+, LinkedIn, and so on. These are all examples of networks that connect people using either friendship or professional relationships. In this course, we zoom out and provide a much more general definition of a social network. In fact, we define a social network as a network of nodes that are connected using edges. Both nodes and edges can be defined in various ways, depending on the setting. This course starts by describing the basic concepts of social networks and their applications in marketing, risk, fraud, and HR. It then defines various social metrics and illustrates how they can be used for community mining. The course also discusses how social networks can be used for predictive analytics. The course provides a sound mix of both theoretical and technical insights, as well as practical implementation details, and is illustrated by several real-life cases. The instructor extensively reports on both his research and consulting experience in the field. References to background material such as selected papers, tutorials, and guidelines are also provided.

3 中級 e-Learning
医薬向け分散分析
本コースでは、分散分析の基礎からその応用まで、原理と対応するプログラム、各種オプションの指定を学びます。分散分析は、プログラムそのものやアウトプット画面は非常にシンプルですが、どのようにデータが収集されたか(試験デザイン)に応じて解析モデルが大きく変わってきます。本コースでは、同じ目的の解析に対して複数のプロシジャで別のプログラムを書いてみるなどの幅広い演習を通じて、統計モデルの理解とそれを適切に実行するためプログラムの知識を身につけることを目的とします。 医薬でよくつかわれる分散分析を広く、横断的に学びたいユーザーに受講をお勧めします。

0 - Classroom Live Web Classroom
SAS® Enterprise Guide® による統計解析
本コースは、統計分析をSAS Enterprise Guideで行いたい方向けに作成されています。

2 初級 Classroom Live Web Classroom
SAS® Enterprise Guide®による回帰分析
本コースは、統計分析をSAS Enterprise Guideで行いたい方向けに作成されています。

2 初級 Classroom Live Web Classroom
SAS® Enterprise Guide®による分散分析
本コースは、統計分析をSAS Enterprise Guideで行いたい方向けに作成されています。

2 初級 Classroom Live Web Classroom
SAS® Viya® :プログラミング
本コースでは、インメモリテーブルへのアクセス、管理、加工を行うために、SAS Cloud Analytic Services (CAS)の機能を活用します。

3 中級 Classroom Live Web Classroom
SAS®レポート・ライティング:必須要素
本コースでは、Base SASのプロシジャを使用して詳細および要約の表形式レポートを作成する方法を学習します。また、Output Delivery System(以下ODS) を使用してレポートを拡張する方法についても学習します。
本コースは、SAS認定試験「SAS®認定プロフェッショナル Clinical Trials Programmer Using SAS®9」の準備にも適しています。

3 中級 Classroom Live Web Classroom
医薬向けカテゴリカルデータ解析
2 x 2表の解析(相対リスク、オッズ比など)や、r x c 表の解析(χ2乗検定)、また層別因子がある場合の解析(CMH検定、調整済オッズ比など)を、FREQプロシジャを用いて実行する方法について説明します。

3 中級 Classroom Live Web Classroom
SAS®認定プロフェッショナル SAS Base Programmer for SAS®9 ポイント解説講座
本コースは、SAS Base Programming for SAS 9で必要な大部分のトピックの復習を行います。
また、本コースには受験チケット(バウチャー; 21,000円(税抜)相当)が含まれます。

3 中級 Classroom Live Web Classroom
Exploring SAS Studio for SAS Programmers
This course provides an introduction to SAS Studio for experienced SAS programmers. SAS Studio is an interface that enables users to write and submit SAS programs and use snippets and tasks to generate SAS code.

The self-study e-learning includes:

  • Annotatable course notes in PDF format.
  • Virtual Lab time to practice.

3 中級 e-Learning
SAS®による応用的因果解析
「SASによる傾向スコア解析」では、ランダム化を伴わない観察研究における「交絡」という現象と、それに対処するための統計解析手法として、特に傾向スコア(プロペンシティスコア)の働く原理、またそれを用いた交絡調整法(マッチング、条件付け、重み付け)をSASプログラムとともに解説しています。本コースでは、これらの知識を下敷に、より踏み込んだ解析手法の習得を目的とします。SAS/STAT 14.2より実装されたPSMATCHプロシジャ(広範なマッチングまたは重み付け手法の実行)、CAUSALTRTプロシジャ(平均因果効果のセミパラメトリック推定)の紹介とともに、これらのプロシジャだけでは対応できない、1)時間とともに変化する曝露変数の効果推定や、2)アウトカムに打ち切りを含む場合の解析手法など解説します。

4 上級 Classroom Live Web Classroom
SAS®マクロ言語2:上級テクニック
本コースは、高度なデータアクセス、テーブル・ルックアップ操作、高度なパラメータの検証のための、マクロクォート関数、マクロストレージ、マクロ・テクニック、およびマクロ・ウィンドウについて紹介しています。

4 上級 Classroom Live Web Classroom